ビットコネクト/BITCONNECT アクセス強化!2段階認証とアクセスコード設定方法。

このページをご覧になっているということは、ビットコネクトの登録はお済みですね。


ビットコネクトは、ビットコイン(BTC)の入金や送金、ビットコネクトコイン(BCC)の売買や貸付などが行える取引所のようなサイトです。そのため、今回登録したアカウントで仮想通貨やお金の管理が行えるようになります。


そのため、登録したアカウント(IDとパスワード)を不正取得された場合、大事な資産を奪い取られる可能性があります。そのため、ビットコネクトでは2段階認証コードカード認証という方法でアカウントのセキュリティを高めなくてはなりません。


それではビットコネクトのアカウントセキュリティ強化を図っていきましょう!


2段階認証の設定

2段階認証とは、ID/パスワードの確認以外にセキュリティコードによる確認を行うことで、より安全にログインするための仕組みのことです。

今回使用する2段階認証用アプリは「Google Authenticator」。

Googleが無料販売しているアプリで使いやすくオススメです。

(iPhone用アプリのインストールはこちら。)


設定方法

1.ホーム画面左側にある鍵マーク又は左上のメニューをクリックし「security/セキュリティー」を選択します。

2.「2段階認証」をクリック(通常は2段階認証のページが表示されています)

  初期の段階でのアカウントセキュリティレベルは10%とかなり脆弱です!!

3.画面の下側に表示されているQRコードをスマホにインストールした2段階認証アプリで読み込む。

 ※ Google Authenticatorでの読み込み方法

  ①アプリを開く。

  ②画面上部にある「+」をクリック。

  ③画面下に表示される「バーコードをスキャン」をクリック。

  ④QRコードを照らし合わせて読み込む。

読み込みが完了したら、スマホに表示されている6桁の認証コードを入力し「リカバリコードの保存」にチェックを入れて「有効にする」をクリック。

※ ウォレットからコインを送信する際に・・・・は任意ですのでチェックしなくても設定できますが、不正出金を防ぐためにはチェックしておいた方が良いです。

これで2段階認証の設定は完了です。 セキュリティレベルも60%まで上がりました!


リカバリーコード(バックアップコード)は、スマホを破損・紛失させた場合など、認証アプリを使用できなくなった場合に必要になりますので、必ず保存しておいてください。


コードカードの設定

コードカードとはオフラインで保存できる6桁12種のコードを使用した認証システムで、世界の大手金融機関でも使用されている信頼できる保護手段の一つです。

ビットコネクトでは出金する際にコードカード認証をしなければならず、それによってハッカーなどからの不正出金を防いでいます。


設定方法

1.セキュリティ設定画面で「コードカード」を選択し、「コードカードを入手する」をクリック。

2.6桁、12種のコードカードが発行されるのでスクーンショットなどで保存し「次⇨」をクリック。

※ このコードカードを紛失した場合、ビットコインの出金などが行えなくなりますので、確実に保存しておいてください。

3.求められている3つのコードを入力し「確認して有効にする」をクリック。

※ コードカードを保存していなかった場合は、戻ってコードカードを保存(画像保存がオススメ)しましょう。

これでコードカード認証の設定完了です。アカウントセキュリティレベルも100%とかなり高くなりました!!


これでアカウントセキュリティ強化は終了です。


セキュリティの強化が完了したらビットコネクトで取引を開始しましょう!!

次はビットコネクトコインの購入方法について説明します。

ビットコネクトコイン購入方法⇨


仮想通貨アフィリエイトで一番報酬を得やすいのはザイフ!!

報酬付与に条件がないので簡単に1人当たり12,000円も夢ではない!?

働く女性のための仮想通貨案内所

育児や仕事の合間でもできる仮想通貨投資術。 できる女は賢く・堅実に自分のために使えるお金を増やしています♪

0コメント

  • 1000 / 1000